OpenCV2.4.1からOpenCV2.4.2の変更点(ChangeLog)

No comments 05 7月 2012 Under: opencv2.x-tips

オリジナルは http://code.opencv.org/projects/opencv/wiki/ChangeLog#242

2012年7月

  • Android パッケージは,新しいサービスベースの配布方法を導入しました(詳しくは,Android リリースノートを参照).

  • 新しいキーポイントディスクリプタ FREAK が,EPFLのグループ:Kirell Benzi, Raphael Ortiz, Alexandre Alahi および Pierre Vandergheynst ,から提供されました.これは,ORBやSURFよりも優れているとされている上に,(ORBと比較して)非常に高速です.  source://trunk/opencv/samples/cpp/freak_demo.cpp を参照してください.

  • 改良された顔認識器と,それに関する優れたチュートリアルが, Philipp Wagner によって追加されました. 顔認識のチュートリアル を参照してください.

  • これはコードに関する事ではありませんが,刷新されたユーザサイト http://opencv.org ,および,良くある質問と答えを集めた stack overflow 風のサイト http://answers.opencv.org ができました.

  • GPU モジュール:
    - 密/疎それぞれの条件における,CUDA を利用した gpu::PyrLKOpticalFlow を再実装しました.新しい実装では,以前のGPU最適化よりも 1.5-2 倍高速です.
    - 補間付きのリサイズを実装しました.整数型行列におけるCUDA最適化版は,非最適化版のOpenCV実装よりも 30-35倍高速で,最悪のケースである3チャンネルの浮動小数点型行列においても 7倍高速です.
Next
Previous Post